旬をお届け 今月の成田山 ひとこと説法「今月のひとこと説法」
江戸出開帳

今月のひとこと説法

6月15日は真言宗の宗祖、弘法大師が誕生された日です。
「お大師さま」として親しまれる弘法大師ゆかりの霊場を巡拝する八十八箇所遍路があります。巡拝者は「お遍路さん」と呼ばれ、お大師さまを象徴する金剛杖を手に「同行二人(どうぎょうににん)」と書かれた笠や装束を身につけます。これは遍路修行中、常にお大師さまとともにあるという教えを表します。
遍路の道中は平坦な道ばかりではなく、険しい道を進むこともあります。一人で心細く感じることもあるでしょう。しかし、常にお大師さまがそばにいてくださると信じて歩みを続ければ、苦しくとも前に向かって進むことができるのです。
「同行二人」の教えは、さまざまな状況におかれる私たちの不安を除き、安心を与えてくれます。
木々の緑が清々しい6月、お大師さまの御教えに感謝し、御誕生を祝いましょう。
(2017年6月1日)

このページの先頭へ戻る

今月の成田山

今月のひとこと説法