期日 令和元年7月14日(日)・15日(祝)
時間 午前5時30分〜 朝護摩供厳修(大本堂)
午前6時30分〜 暁天講座(大本堂第一講堂)
午前8時〜    朝がゆ接待(光輪閣3階)
会場 大本堂第一講堂(大本堂地下1階)
※大本堂向かって左側ロビー入口からお入りください
受付 当日の朝護摩修行後、会場前受付にてレジメ、朝がゆ券を配布します

田中 ひろみ先生
女流仏像イラストレーター、文筆家、奈良市観光大使
 
演題 「楽しく学ぶ仏像の見方」
京都の三十三間堂で仏像へ恋に落ちて以来、 日本全国の寺院を取材して「心やすらぐ仏像なぞり描き」など仏像の本を多数著作。 その他、神社仏閣、歴史、史跡、恋愛など、幅広いテーマで執筆し、各地で講演も。
現在、成田山新勝寺公式ウェブサイトで 「田中ひろみの仏さま塗り絵」を連載中。

家田 荘子先生
作家、僧侶(高野山本山布教師・大僧都)、
高知県観光特使
 
演題 「この世に生まれ、生きて、生かされて・・・」
女優、OLなど十以上の職歴を経て作家に。『極道の妻たち』を代表とする著書を多数執筆。『私を抱いてそしてキスして—エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録』では、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。
2007年(平成19年)に伝法潅頂を受けて僧侶となり、高野山奥之院や総本山金剛峯寺で不定期に法話を実施。

このページの先頭へ戻る