大本山 成田山

イラストレーター田中ひろみの仏さま塗り絵

今月の塗り絵

大本山 成田山

月の塗り絵

愛染明王
髪の毛を逆立てて、頭上に五鈷鉤が突き刺さる獅子冠をかぶっている。6本の手。弓と矢、蓮華のつぼみ、五鈷杵、金剛鈴を持つ。体は赤色。額にも眼がある。宝瓶の上に咲いた蓮の華の上に座っている。光背は、日輪。
愛染明王は「愛」という字が示すとおり「恋愛・縁結び・家庭円満」などをつかさどる仏様として信仰されている。また、「愛染=藍染」と解釈し、染物・織物職人の守護仏としても信仰されている。

塗り絵用紙 ダウンロードへ

※ダウンロード期間は、当月のみに限ります

この仏さまはどこにおまつりされているの?

光明堂に奉安されています。
元禄期に建立された二代前の本堂で、星まつりの祈願道場となっています。胎蔵界大日如来、不動明王、愛染明王を奉安。
向かって右側におまつりする愛染明王には縁結びの御利益があり、良縁成就の絵馬奉安所があります。

アクセスマップ

総門をくぐり、大本堂まで進みます。
大本堂を過ぎ、150mほど歩いた所に光明堂がございます。

月の塗り絵

こちらからダウンロードいただけます

今月の塗り絵用紙 
ダウンロード